富山県射水市の歯医者 嶋歯科クリニックインプラント治療部
嶋歯科
嶋歯科ロゴ    一般歯科・小児歯科矯正インプラント  
   ホワイトニングイビキスプリントピカピカクラブ  
〒939-0363 富山県射水市中太閤山1-1-1パスコ2F пF0766-56-9222  
嶋歯科項目ボタンインプラントHOME   嶋歯科項目ボタンインプラントとは   嶋歯科項目ボタン症例紹介   嶋歯科項目ボタン当院のご紹介   嶋歯科項目ボタン診療案内

メール相談

  嶋歯科項目ボタン最新 総入れ歯を動かなくするIAD

  嶋歯科項目ボタン最新 CTについて

  嶋歯科項目ボタン最新 上顎のインプラント
嶋歯科項目ボタン インプラントとは?
インプラントについて
ミニインプラントとは?
よくある質問

嶋歯科項目ボタン インプラントのメリット
インプラントのメリット
インプラントのデメリット

嶋歯科ボタン 当院の症例
Dr.嶋の診療日記嶋歯科項目予告
当院における症例集嶋歯科項目予告
インプラント患者様の体験レポート
ミニインプラント患者様の体験レポート
嶋歯科ボタン 診療案内
料金表
医院紹介
嶋歯科ボタン リンク集
インプラント歯科医院リスト,
インプラントを行っている全国の歯科医院リストです


〒939-0363
富山県射水市中太閤山
1-1-1パスコ2F
TEL : 0766-56-9222
医療法人社団
嶋歯科クリニック


嶋歯科ケータイHPは
こちらから

嶋歯科携帯サイト

インプラントについて
インプラントとは、顎の骨にチタン製の歯根を埋め込み、その上に新しい歯を作るという方法です。従来までは虫歯や歯周病で歯が無くなると、ブリッジか入れ歯を作ることにて治療を行ってきました。インプラントは入れ歯の様に残っている歯にバネをかけ、歯茎に入れ歯を乗せるといった方法と異なり、使わない顎骨がやせ細るという心配も無く、さらに従来のブリッジの様に、健全な歯を削る必要がないので、いったんインプラントを装着した後は、痛みや違和感を伴わずに、歯本来の機能を保つことができます。 インプラント制作アニメ

治療の流れ
■診断と治療計画

 失われた歯の数、インプラントを埋め込む骨の硬さ、大きさ、位置により、治療方法には様々な選択肢がありがあります。レントゲン写真、口腔内模型、CTなど資料をもとにインプラントの適応か否かを診断し治療計画を立てます。
また、骨移植材、コラーゲン膜、骨移植の必要性の検討も行います。

■準備

 手術の予定が決まったらそれまでの間に、全身の健康チェック、お口の中の清掃、歯石の除去、手術前後の注意事項の説明などを行い手術に備えます。
手術自体は局所麻酔下で行います。また、場合によっては心電図、血圧等のモニタリングを行っていますので安心して手術を受けることが出来ます。

■手術

 手術は顎の骨を露出し、チタン製のインプラントを埋入し、傷を縫合して終了です。

■術後の処置

 一次手術後、3〜6ヶ月の治癒期間をおくことで、インプラントと骨が強い力で結合します。(オッセオインテグレーション)。この期間、定期的に来院していただき、インプラントの状態をチェックします。仮歯を使用できる場合もあります。

■定期検診

 装着後も定期的にインプラントの状態や、歯肉状態のチェックの為に来院してもらいます。天然歯と同じように、インプラントにも良好な口腔衛生が必要になります。不十分な口腔衛生状態が続くと、インプラントの脱落などの原因になります。(口腔衛生状態が不十分な場合は、インプラントの治療を行えない事もあります。)
当たり前の事ですが、インプラントには神経がありません。材質もチタンですから虫歯にもなりません。ですから感染が起こっても自覚がありません。グラグラ動いてきたり、膿が出はじめて気がつくのですが、こうなってからでは手遅れです。
良好な口腔衛生を保つ為には、定期的な検診(通常6ヶ月ごと)と、毎日のブラッシングとフロッシングが必要不可欠です。特殊なフロスから歯ブラシ、口腔洗浄剤まで様々な口腔ケア用の製品がありますので、口腔衛生を維持する為の最良の方法をお勧めします。
良好な口腔衛生はあなたの天然歯を強く、健康にし、長期にわたってインプラントの機能を維持させます。

 
Copyright (C) 2007 Shima Dental Clinic All Rights Reserved 
1